1.概要

今回A3のプリンタの要望があり、検討しなければならなくなった。
A4のプリンタは各メーカー多くの種類があるが、A3になると急に種類が減り、値段も高くなる。
小さな事務所で使うだけなので、よく会社の事務所などで見るコンビニにあるような大きさの複合機まではいらないが、同じような基本的な機能を備えたコンパクトでデスクに置けるようなものはないだろうか。

 ブラザー工業 プリンター 大容量インク型 A3インクジェット複合機 MFC-J6997CDW (ファーストタンク/FAX/ADF/有線・無線LAN/給紙トレイ2段/両面印刷)

2.コンパクトな複合機が欲しい

今回検討しているのは、A3カラープリンター、A3カラーコピー、A3カラースキャナー、ネットワークに接続できるものである。FAXはいらない。

安いものだと50,000円以下のEPSONのインクジェットプリンタがある。
しかし、家庭で少ない枚数使うだけならそれでもいいが、会社で業務用に使うとなると、印刷する枚数も多いし、ある程度高速で印刷してもらいたいし、耐久性も必要だ。
そこで今回は Brother MFC-J6997CDW を検討することになった。
A3ともなるとFAXが標準で付いていることが多い。今回の検討した機種もFAXまでついてはいるが、FAXは使わなければよい。

 

MFC-J6997CDW

3.なぜこの複合機にしたのか?

複合機の機能としては一通りのものがついている。
大容量インクカートリッジに対応しておりランニングコストが低くて済む。
大容量カートリッジでカラー約5000枚、ブラック約6000枚の大容量インクカートリッジに対応している。
ランニングコストがカラーで約4.1円/枚、モノクロで0.8円/枚である。
さらにプリントのスピードは、1分間にA4カラーで約20ページ、A4モノクロで約22ページで高速である。
耐久性は15万ぺージで高耐久である。カセットは2段あり250枚ずつ合計500枚まで入る。
インクは下の4色になる。

ブラック
LC3139BK

 

シアン
LC3139

 

マゼンタ
LC3139M

 

イエロー
LC3139Y

4色セット
LC3139

 

有線LAN、無線LANにも対応している。FAXもついているが今回は使わない。
FAXの付いていない機種がA3のこのシリーズには無さそうである。

最初はスターター用のインクが付いているだけなので割と早く無くなってしまうが、大容量インクカートリッジに対応しているので、付け替え後はランニングコストが一般的な複合機よりも安く済む。
数人に使うこじんまりとしたオフィスなどではこれで十分である。

  

MFC-J6997CDW

おすすめの記事
ファイルサーバの特定の共有フォルダが見えなくなった。使っている人は見えるのに他の人には見えなくなった。 上書き保存が出来なくなったり、コピーができなくなったりする。Windows10、Windows11同期センターの問題
ひとり情シス
ファイルサーバの特定の共有フォルダが見えなくなった。使っている人は見えるのに他の人には見えなくなった。 上書き保存が出来なくなったり、コピーができなくなったりする。Windows10、Windows11同期センターの問題
1.現象 ファイルサーバの特定の共有フォルダが使っている人のPCでは見えるのに他の人のPCでは見えなくなっていた。また使っている人のPCでは...