奄美大島のJGC修行が大雨のため直前で中止になり、朝5:30起き、色々考え急遽奈良に行くことにした。

奈良に行くためには大阪からJRで行くパターンと近鉄で行くパターンがあるが、今回近鉄「ひのとり」に乗ってみたいと言うのがあり、近鉄名古屋まで行き、そこからから大和八木まで、下のサイトで「ひのとり」に当日予約することにした。

近鉄日本鉄道インターネット予約・発売サービス

5:30 から 23:45 まで利用できる。もちろん駅で予約することもできるが、コロナ禍というのもあるので、席は密にならない所を自分で選びたいところだ。

会員にならなくてもメールアドレスだけで予約できる。支払いは VISA、MASTER、JCB が使用できる。アメックスは使用できないので、今回 楽天プレミアムカードを使用した。

「会員登録せずに特急券を購入する」をクリックし、「購入開始」をクリックする。ここでは特急券のみ購入し、乗車券は駅で買うか SUICA など交通系ICカードを持って入れば、それで改札を通ればよい。

「大和八木」から「近鉄奈良」までは急行や普通で行けばいいので、日付と時間を設定し、発駅を「近鉄名古屋」にし、着駅を「大和八木」にして検索する。

そうすると候補が出てくるので、「ひのとり」の表示のあるもので「この列車を選択」をクリックする。

人数の入力と、座席タイプひのとりで「プレミアム」を選択し、座席位置洗濯で「シートマップから選択」を選んで「次へ」をクリックする。

1号車が後方車両、6号車が先頭車両になる。

座席番号のあるところが予約できるので、座席を選択して「購入情報入力へ」をクリックする。

あとは、情報を入力して「上記の規約に同意します」にチェックを付けて、「購入内容確認」をクリックし、チケットレスの画面を PDF などで保存するか印刷するかすればよい。プリンタの無い人は、PDF に保存しておけば、スマホに転送しておいてもいいし、GoogleDrive や Dropbox に入れて外からでもスマホで見れるようにしてもいいし、各コンビニのプリントサービスにアップロードしておけばコンビニで番号を入力するだけで紙に印刷できる。

後は時間に間に合うように駅に行き、乗車券を購入あるいは SUICA で改札を通り、「ひのとり」が入線すれば指定した号車、座席に座ればよい。改札でひのとりの特急券を見せたりすることは無いが、確認が必要な場合もあるかもしれないので、紙かデータで持っていった方がよい。

おすすめの記事
ファイルサーバの特定の共有フォルダが見えなくなった。使っている人は見えるのに他の人には見えなくなった。 上書き保存が出来なくなったり、コピーができなくなったりする。Windows10、Windows11同期センターの問題
ひとり情シス
ファイルサーバの特定の共有フォルダが見えなくなった。使っている人は見えるのに他の人には見えなくなった。 上書き保存が出来なくなったり、コピーができなくなったりする。Windows10、Windows11同期センターの問題
1.現象 ファイルサーバの特定の共有フォルダが使っている人のPCでは見えるのに他の人のPCでは見えなくなっていた。また使っている人のPCでは...